SSブログ

FAI世界選手権2007“オートボルテージュ”アエロバティックス日本グランプリ① [ヒコーキ '07]

タイトルが長いです

11月2・3・4日、栃木県にあるサーキット“ツインリンクもてぎ”で行われた、ヒコーキの世界選手権を観に行ってきました!

「FAI」とは「国際航空連盟」のこと。

「オートボルテージュ」はフランス語で「最高の飛行技術」。

もてぎでは、1998年に初開催され、今回で7回目のようです。(パンフレットより。)

昨年から私がよく見に行っている「航空ショー」とはちょっと違い、点数を競う競技会なんです。

 

1km四方の立方体の空域の中で、4分間、音楽に合わせて演技が行われ、点数を競います。

世界のトップパイロットが集まるこの大会、飛行機ファンの間では超有名なイベントで、その大会に日本人として初めて参加を認められた室屋パイロット。 これは必見です!

 

11月2日。 公式練習。

「公式練習」日ですが、本番と同じように演技が行われるとのこと。

「もてぎ」初観戦となる私、ちょっと緊張。

まずはオープニングフライト。

出演する全機が次々に登場するそうですが、、、

ナント! そのトップバッターに室屋さんが登場

写真ですが、この日もT氏のデジイチを借りて撮ってたので、まだ手元にデータがありません

そのうち公開できたらします。(といいつつ、南紀以来全然もらってませんが。)

 

グランドスタンド中段あたりに座っていた私。

その私の目線の下、間近を飛んでいく室屋さんのエクストラ

なんか、ドキドキして興奮しました。

観客席に向けて手を振っているのもバッチリ見えます。

私も(他のお客さんも)、手を振り返します!

ドイツのフィリップ・スタインバッハ選手と交互に、グランドスタンド前をローパス。

感激。

いつもの航空ショーとは、全然違います。

いえ、いつものもイイんだけど、「もてぎ」に室屋さんが出場していると思うと、何か違う感激が。

 

この後、出場各選手が次々登場。

この様子は、2日目のレポで、写真を交えて紹介します。 多分。

 

そうこうしていると、雨が降り出しました

天気予報は曇りだったのに、かなり降ってます。

雨の合間を縫って、競技が始まりましたが、、、どうなるんだろう?

この頃、携帯でブログ更新

そこにも書いたけど、雨男は誰ですか?

紋別・南紀・ひだ・ふくしまと、台風に悩まされ続けている今年。

ふくしまで会った時、Tさんは私のせいだとおっしゃいました。

いえいえ、私は紋別には行ってないので、雨男はTさんだと思うゾ。

と、責任回避。(Tさんはココを見てないと思うので、言い放題。ま、ご本人にもそう申し上げましたが。)

 

結局、雨は止みそうもなく、パイオニアチームとスベトラーナ・キャパニナ選手の演技が披露されたところで中止が決定。

仕方ないですね。 これ以上は危険です。

 

パイロットや飛行機に逢える、フライトガーデンに行く為南滑走路へ。

ここで、パンフレットに選手のサインをいただきました。

金曜日だったし雨ですいていたので、全選手のサインをもらってコンプリート。

翌日、翌々日は大混雑だったので、これはラッキー

それに私、いつもなかなか室屋さんにサインを頼めないので、チャンスです!

↓もらってる所を撮影していただきました。

元写真には、右側にいる私がもっと写っているんですが、トリミングしました・・・。

↓もらったサインはコレ。サインをもらったのは2回目です。

↓一緒に写真も撮っていただきましたが、コレも私の部分はトリミング。

↓お客さん中には、レッドブルの缶にサインをもらっている人も!

なかなかGOODなアイデアです!(保存に困りそうだけど・・・)

↓室屋さんのエクストラ

花束は、ファンからのプレゼントでしょうか?

他の選手の所にはなかったので、多分そうですね!

(この頃にも、携帯でブログ更新。)

 

とても寒かったので近くの温泉に入ってから、宇都宮のホテルへ。

夕食はもちろん「ギョウザ」でした。

 

・・・つづく


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます