SSブログ

石垣島&竹富島 2005年4月 [日本の旅]

竹富島に行きたいと思ったのは、この2冊を見たから。

左は、杉山清貴さん2002年夏の野音「HIGH&HIGH」のパンフレット、

【信号機のない島でノホホのホッ。】

とっても素敵な写真の数々。

ゆったりと時間が流れているのが感じられました。

こんな場所に行ってみたい・・・という憧れ。

右は、

島からの手紙、海からの返事。

島からの手紙、海からの返事。

  • 杉山 清貴, 田中 丈晴
  • ゴマブックス
  • 発売日: 2004/05 
  •  

 

杉山さんとスラッキーさん、2人が旅した、八重山・ハワイ紀行。

こんなお気楽な旅、してみたい・・・

 

それと、このポスター↓ (フレームに入れてるので、反射してしまいました・・・)

このポスター、私の1番のお気に入り。 ずっと部屋に飾ってます。

ちょっと色褪せしてきちゃって残念・・・

この景色、素晴らしいと思いません?

パンフの最後の記述を元に色々調べたら、ここはどうやら竹富島らしい。

本屋でガイドブックなんかを見てたら、竹富島の西桟橋だと分かり、行きたくて行きたくて仕方がなくなりました。

 

そして行ってきました、4泊5日石垣島&竹富島の旅。

1日目と5日目は、飛行機に乗って移動しただけ・・・って感じでしたが。

2月にOPENしたばかりの「セントレア(中部国際空港)」から出発。

石垣島へ直行のANK便

石垣空港へ着陸してビックリ!

普通、滑走路に降りた飛行機は、誘導路へ抜けて駐機場へ行くんですが、ナントここには誘導路がない!

滑走路上をUターンして、駐機場へ向かったんです。

私のそれまでの常識にはありませんでした。

 

タクシーでホテルへ。 今日・明日は石垣島泊。

今回はケチケチ旅行なので、普通のホテルです。

でも、広いお部屋でなかなか快適。 (紹介してくださったTさんに感謝!)

商店街をぶらぶら。

本屋さんをのぞいてみたら・・・

 

↑【島からの手紙、海からの返事。】がありました

 

前日までバッチリ仕事をして、疲れていたので、この日は早々に眠りにつきました

・・・つづく


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます